top of page

すぽらって何?

 様々な理由から学校に行くことができない、行かない、行きたくても行けない……という子どもたちが、学校の代わりに安心して過ごせる場所です。

 多様なお子さんを受け入れています。

 豊かな自然と触れ合うことも可能です。

 スタッフもお子さんが自分のペースでいられる手助けをさせていただきます。

 社会生活や学校生活などに生きづらさを感じる方の社会的孤立の防止と地域につながるきっかけづくりを行います。

サッカーをする少年

​すぽらの特徴

 子どもを中心にした自主的な活動から学びが得えられることを期待した施設です。社会生活や学校生活などに生きづらさを感じる方の社会的孤立の防止と地域につながるきっかけづくりを行います。

 ここには「先生」がいないので、子どもと大人は対等な関係で活動・運営していくスタイルです。自分のことは自分で決められるので、自由度が高いという点が最大の特徴であり利点となっています。

 創作・勉強・外遊び・読書…ect.やりたい活動を通して学びを発見することが目的です。子どもと大人が話し合って子ども達自身が何をしたいのか、そのために大人からどんな手助けが欲しいのかを共有して一日の過ごし方を決めます。

 理 念 
 カリキュラム 

プロジェクト

 教科書に書いてあることを覚えるのではなく、自然体験、社会体験、科学体験、調理体験等、実際に体験しながら学びます。学年・年齢の壁なく活動します。

★自由選択

 その日ごとに自分の活動を自分で計画します。必要に応じてスタッフがサポートします。

 

★ミーティング

 朝のさくせん会議と夕方のほうこく会議で、スポラのことを子どもも大人も一緒に話し合い、一日の計画やルール、困りごとや要望、様々なことをともに考えます。

 

★子ども&保護者の相談支援

 子育て・私生活・不安に思っていること等、気軽にご相談ください。組織一丸となってサポートします。

白い花
 一日の流れ 

​9:00 オープン

9:45 さくせん会議(やりたいこと確認)

​     自由行動①

1145 昼食

​13:15 自由行動②

​14:30 掃除・後片付け

​14:45 ほうこく会議(振り返り+連絡)

​15:00​ クローズ

勉強がしたい・外で遊びたい

ゲームしたい・読書したい、全部OK!

好きな時間に食べてOK!

※上記は一例となります。その時に応じて変更される場合があります。

※オープン時間内はいつでも登退所OK

​ 利用までの流れ 

 スポラは、体験利用をすることができます。体験利用はスポラへの登録を前提としていませんので、体験期間中、 または終了後に利用しないという選択肢も取っていただけます。 なお、体験利用は毎日最初から最後まで来ることが目標ではなく、子どもさんが無理なく通える日数・間隔・時間帯などを考えていただくために重要なステップだと私たちは考えています。

①見学

​※1

②体験利用

(2日程度)

​※2

③面談

(体験最終日)

​※3 ※4

④利用開始

​※5

※1.体験利用には事前申し込みが必要です。

※2.体験初日と最終日は、保護者の方にもお越しいただきます。   (説明や手続きのため必ずお越しいただきます)

※3.①の見学後すぐに利用することもできます。

※4.利用するかどうかは、子どもさんの意思で決めていただきます。

※5.スポラをご利用の際はスポサポへの登録をご検討ください。

料金

生活環境にかかわらずすべての子どもに学びと体験の機会を提供するために料金は無料としています。 可能な方はスポラサポーター(下記参考)への登録をご検討ください。

※送迎を希望される方はご相談ください。1回片道200円~

対象

小学1年生~高校3年生まで    (定員10名程度)

開所日

毎週 火・木曜日 9:00~15:00  ​ 祝日休み

※お盆休み8/13~16・年末年始休み12/28~1/4

※開所日は変更になることがあります。ご了承ください。

スポサポの募集

 スポラを運営するためには多くの資金を必要とします。また、月額制の支援をしていただける方を私たちは、スポラサポーター(略してスポサポ)とお呼びしています。

 私たちが掲げる「子どもたちの未来に種をまこう」を継続するためにご協力お願いいたします。

​スポラの中を見てみよう

 アクセス 

〒020-0605

岩手県滝沢市砂込389-18

bottom of page